夢のマラソン

第76回埼玉県駅伝詳報

c0051032_23445088.jpg

選手の皆様、そしてエントリーの準備から当日のサポートまでご担当いただいた役員の皆様、寒風の中を大変お疲れさまでした。6回目の大会出場を果たすことができたことに対しまして、厚く御礼を申し上げます。

例年のことですが、各中継所には2名以上の役員がつき、万全の体制で選手を送り出しています。学校のチームは別として、一般チームでこれだけのしっかりした支援体制を敷いていることは、私たちの誇りであると思っています。また、陸協として厳しい財政状況の中で、レース後に手弁当で懇親会を開いていただき、感謝に堪えません。
c0051032_23475148.jpg

今年は昨年の10位入賞に引き続いて、「2時間23分を切って10位入賞!」を目指して取り組みましたが、前回から大幅に後退する結果となりました。総合タイムは2時間28分06秒(対前年差はマイナス4分54秒)で、17位でした。また、10位チームとは5分39秒の開きがありましたが、その中に6チームが入っていて、混戦状態です。

1区のTさんは、Shさんに代わっての担当でした。この区間は4年前に経験してコースを熟知していることもあって、昨年の区間記録を29秒短縮しました。次は、自己記録(38分02秒)の更新を目指してください。2区は予定していたTtさんが故障のため、急遽Oさんが補欠から上がりました。昨年末から好調をキープしていましたが、前半の入りが早すぎたためか過去に痛めた足に違和感が出て、後半に伸びませんでした。Ttさんには、早く故障から回復して、再起を図っていただきたいと思います。

3区のOtさんは区間9位と健闘しました。5キロ以下の距離は、得意とするところで、過去の記録が証明しています。4区のKさんは3年振りの出場でした。距離走を中心とした練習の中で、短い距離をうまくまとめました。

5区はSnさんで、はじめての担当(昨年は4区)です。1区に次ぐ長丁場の激戦区。お疲れさまでした。6区は本大会初出場のSkさん。予定タイム以内できっちり走ってくれました。次回の走りが楽しみです。

今年も若葉グリーンメイト会員で編成しました。昨年のメンバーから半数が入れ替わりましたが、走力においてはほとんど変わらないと思っています。ただし、本大会に向けて果たしてベストの状態で臨めたかというと、クェスチョンマークがつきます。というのは、昨年11月以降にフルマラソンに出場したメンバーが4名いました。さらに、今シーズンにもう1回フルマラソンを走ると聞いています。マラソンに向けた超長距離の練習をこなしながら、駅伝に出場することは、市民ランナーにとっては過酷なものがあります。駅伝出場を走力向上のための練習として、うまく利用してください。そう申し上げて、無理を押して参加していただいた方もいます。多忙なスケジュールの中での出場でした。これからも、個人レースと駅伝の両立を図りながら埼玉県駅伝を戦っていくことになるでしょう。

これまでの反省でもありますが、楽しみつつもチームを強くしていくためには、若葉グリーンメイトの単独チームではなく、混成チームにしていく必要があると思います。坂戸陸協として練習会を開催したり、駅伝参加を広く呼びかけたりするなどの施策が求められます。ここにご参加いただいた選手および関係者各位の知恵と力によって、来年度は坂戸陸協の長距離強化元年としたいと思います。

参考:2009年1月18日午前10時(熊谷)の気象コンディション   

(写真上) 今大会で使用したタスキ
(写真下) 第1部で優勝した新電元の力走(2区) 
[PR]
by hasiru123 | 2009-01-25 23:09 | 駅伝
<< 09年奥むさし駅伝 第76回埼玉県駅伝速報 >>