リスク管理 - 2010年黒山・鎌北湖駅伝 -

c0051032_22415752.jpg

今年の黒山・鎌北湖駅伝(25.5km)には若葉グリーンメイトのAチームとして4区(越生町役場前~大満農村広場前、4.5km)を走らせてもらった。予定では補欠だったが、前日に急きょ繰り上げたものである。マラソンから中11日だったので、疲れが残っているのではないかと心配だったが、なんとか代役を果たすことができた(かな?)。

今年も4チームで臨んだが、若葉グリーンメイトのAチームは入賞には手が届かなかった。今年はHさんとTさんという若手が加わって、戦力が大幅にアップした。そんな中での期待であったが、残念である。ところで、なぜ戦力が低下傾向にある私がAチームに入れたか、不思議だ。これが駅伝の怖いところである、ということにしておこう。

同チームの結果は、1時間27分58秒で、総合16位/参加63チームだった。

これまでのわがクラブの経験からすると、最終メンバーは大会当日の朝の集合時に決定しているが、どうしても急の欠席者が発生して、玉突きで数名のメンバー変更が起きてきた。しかし、今年は1組の変更にとどまった。参加者への確認が徹底してたいたこと、参加者の体調管理がしっかりしていたこと、その両方が奏功したといえるだろう。
c0051032_22421214.jpg

年が明けると、埼玉県駅伝と奥むさし駅伝が続く。こちらの方は、それぞれ単独チームで参加する予定だ。リスク管理を徹底して、前回の上を狙いたい。

(写真上)続々とゴールする選手たち
(写真下)ゴール後の記念撮影
[PR]
by hasiru123 | 2010-12-05 22:42 | 駅伝