夢のマラソン

北国の春

高さといい、枝張りといい、そして幹周りも、見事と言うほかない。ちょうど訪れた4月22日と23日に、満開の時期を向かえた。福島県三春町の滝桜である。

最近の28年間の平均で見ると、開花が4月15日で、五分咲きが18日、満開が20日、散り始めが23日で、28日になると葉桜になってしまうそうだ(同町ホームページから)。地球温暖化や周辺の環境の変化などにより、各地の桜の開花が早まる傾向にある中で、今年の三春町はやや遅めの満開となった。

夜のライトアップと早朝の光の中で、時間を変えながら、位置を変えながらシャッターを切り続けた。できることならば、季節を変えて若葉の滝桜、深い緑の滝桜、紅葉、そして雪に覆われた滝桜もぜひ見てみたい。樹齢千年以上と言われるこの樹が、いつまでも生き延びてこれることを願いながら。

三春町は、その名のとおりそこかしこに桜の樹があって、春を呼んでいる。公園や寺、神社だけでなく民家の庭先にも桜が植えられている。

桜ばないのちいっぱいに咲くからに命をかけてわが眺めたり(岡本かの子)。

c0051032_19281380.jpg

       カメラ PENTAX  K5-Ⅱ
       レンズ DA 18-55mm F3.5-5.6AL
       シャッター速度 0.4秒
       絞り F5.6
       感度 ASA400
       現像 RAWからJPEG

c0051032_20163566.jpg

       カメラ PENTAX K5-Ⅱ
       レンズ DA 18-55mm F3.5-5.6AL
       シャッター速度 60分の1秒
       絞り F11
       ホワートバランス 太陽光
       感度 ASA400
       現像 RAWからJPEG

c0051032_2017793.jpg

       カメラ PENTAX K5-Ⅱ
       レンズ DA 50-200mm F4-5.6ED
       シャッター速度 100分の1秒
       絞り F13
       ホワートバランス 太陽光
       感度 ASA400
       現像 RAWからJPEG
[PR]
by hasiru123 | 2014-04-28 20:19 | その他
<< ランニングスタイルも衣替え 乾通りを歩く >>