ブログトップ

夢のマラソン

2015奥むさし駅伝 坂戸市陸協4度目の出場

c0051032_17345178.jpg

今回は、坂戸市陸協として4度目の出場である。奥むさし駅伝自体が初参加という選手も2名いて、フレッシュな顔ぶれとなった。駅伝を楽しみつつも、翌週行われる埼玉県駅伝の調整という位置づけで臨んだ。

前半は徐々に順位を上げていったが、後半伸び悩んだ。結果としては昨年よりも19位後退し、記録も前回より約4分落とした。
c0051032_17392060.jpg

しかし、選手のみなさんは今回の結果に一喜一憂することなく、来週に向けてうまく修正し、調子を上げていただきたい。埼玉県駅伝では半数の選手が入れ替わる。今回の経験を、駅伝のみならず今春以降の個人レースにも生かしていただければ幸いである。

早朝からサポートにあたって下さった役員の皆様には、厚く御礼を申し上げます。
c0051032_17402226.jpg

ところで、私は監督として1区の選手を送り出すこととアンカーの選手を迎え入れるサポートをさせてもらったが、トップの選手のゴールには間に合わなくて、見逃してしまった。リザルトで知ったのだが、高校の埼玉栄Aが中央大学Aを始めとする大学・社会人の「一般の部」を抑えて総合優勝した。全国高校駅伝大会3位の実力は相当なものだと、改めて実感した次第である。
c0051032_17461189.jpg

同校の選手の大半は大学へ進学して箱根駅伝を目指すそうだ。箱根の、さらに先を目指してトレーニングを重ねてほしいと思っている。


(写真 上から)
  スタートする選手たち
  2区を走る坂戸市陸協の選手
  ゴールする坂戸市陸協の選手
  開会式で来賓の挨拶をする関東学生陸上競技連盟会長の青葉昌幸さん
[PR]
by hasiru123 | 2015-01-26 17:52 | 駅伝