2016年奥むさし駅伝

1月31日に行われた奥むさし駅伝は、坂戸市陸協として5度目の出場である。数日前の週間天気予報では、雨または雪と報じられたいたが、幸い最近としては穏やかな冬晴れの日となった。
c0051032_21211023.jpg

前回から3名の選手が入れ替わり、Y、M両選手は当陸協として初めての参加となった。来週行われる埼玉県駅伝の出場予定者が4名いることから、その調整も兼ねて臨んだ。結果としては、前回よりも順位を6つ上げて、記録も約2分短縮することができた。大変心強いことである。
c0051032_21213214.jpg

今回の結果は一つの通過点である。大事なのは各選手が本大会から課題を見つけ、次週までにいかに調子を引き上げることができるかにある。ぜひ、うまく修正し、埼玉県駅伝のタスキをしっかりつなぐことを期待している。
c0051032_21222547.jpg

早朝からサポートにあたって下さった役員の皆様には、心から御礼を申し上げます。

■2016年1月31日午前9時の気象コンディション(参考:所沢市) 晴れ 4.9度 南風1.6m
■出場チーム数(一般) 158


(写真上)開会式で来賓としてあいさつするカネボウ監督の高岡寿成さん
(写真中)1区のスタート(東飯能駅前)
(写真下)ゴールする坂戸市陸協のH選手
[PR]

by hasiru123 | 2016-02-04 21:23 | 駅伝  

<< 何のために走るのか -埼玉県駅伝- 見守りと気づきのポイント >>