夢のマラソン

ワンセグ

帯電話に映し出されているマラソン中継を見ていたら、まもなくトップグループがやってきた。その後、目の前を通過する選手は徐々に増えて、トップから15分後に友人の姿を見つけることができた。友人に一声かけた後、また携帯の中継を見ながら、選手たちが折り返して戻ってくるのを待つ――。

そんなマラソンの応援の仕方が4月1日から可能になります。携帯電話などの移動体通信向けの地上デジタル放送(通称「ワンセグ」)が本格的に始まるからです。携帯電話はもちろんのこと、パソコンやカーナビなどで、いつでもどこでも見ることができます。これを機に、いわゆる「放送と通信の融合」が促進されるだろうといわれています。

「ワンセグ」には次のような特徴があります。
・車や電車で移動しているときにも鮮明な映像を見られる
・携帯でインターネットサイトを閲覧するよりも通信費が安い(ワンセグを見るだけならタダ)
・映像以外に文字などのデータを配信できるので、サイトとの連携が可能

そのほかにも、外出中に気になるマラソン中継をチェックするとか、プロ野球を観戦しながら他球場でのテレビ中継を時々覗いてみる、などの様々なスポーツシーンでの活用を想定することができます。私も試験的に放映されている画面を見ましたが、なかなか鮮明です。家庭よりも一足先に地上デジタル放送を楽しめるという点では(我が家にはまだ地上デジタル放送対応テレビがない)、使用する価値がありそうです。ただし、まだ対応製品が少ないのと価格が高いことから、普及には少し時間がかかるのではないでしょうか。
[PR]
by hasiru123 | 2006-03-30 07:13 | その他
<< マラニック  桜街道を行く 第18回ランニング学会大会から >>