2017年 07月 03日 ( 1 )

夏季合宿を終えて

若葉グリーンメイトの夏季合宿は、7月1日―2日の2日間にわたって実施された。今年も、合宿地は起伏に富んだ新潟県南魚沼郡湯沢町で、自然のシャワーを浴び、温泉の湯にたっぷりつかってきた。あいにくの梅雨の前線が北陸から東北にかけて伸び、当地でも強い雨に見舞われた。

1日目は2回とも大雨の中での練習となったが、2日目は幸運なことに早朝、午前とも練習開始時には雨が上がり、最後まで濡れることなく快適に走ることができた。感謝感激雨あられ。

今回は左脚の故障明けという事情があって、体調の回復具合の確認を目標に掲げた。湯沢町の練習コースは、いずれもいつ走っても大変ハードなところばかりである。具体的に心掛けたことは2つあった。

まず、一番酷使する大腿四頭筋を使い切らないよう余裕をもって練習を終えること。上りはいっぱいいっぱいにならない程度まで追い込むものの、下りは上りで疲労した筋肉を傷めないようペースを抑制することだった。

そして、2日間を通して質と量の面で例年の7割から8割で抑えること。間違ってもオールアウト近くまで追い込まないことに留意した。

練習のコントロールがうまくいったかどうかを測る指標としては、合宿翌日の早朝練習で80分ジョグを問題なくこなせるかどうかで測ることができる。筋肉の張りと痛みが残るのはやむを得ないとしても、問題なく消化することができた。抑制の効果はあったと考えている。

ところで、今年度の大会目標は、11月にハーフマラソンを走り、来春に1本フルマラソンに出場することにおいている。今年こそうまく体調管理を行って、秋の走り込みにもっていければと考えている。

まずは、合宿の走り込みが計画通り進めることができて、ほっとしている。

[PR]
by hasiru123 | 2017-07-03 19:58 | 練習