<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

若葉グリーンメイト・06年秋季合宿に参加して

c0051032_2041323.jpg

私の所属している若葉グリーンメイトの秋季合宿が行われました。この時期の合宿としては今回で4回目を迎えます。10月28日-29日の2日間にわたり、埼玉県毛呂山町にある鎌北湖レイクビューホステルを拠点に晩秋の奥武蔵でランニングを楽しみました。

c0051032_20421137.jpg宿泊地を、過去3回行ったリコー研修所(埼玉県東松山市)から鎌北湖(埼玉県毛呂山町)へ移しての実施でしたが、練習環境としては大変充実していたと思います。起伏の多いコースは、脚筋力とスタミナの養成にぴったりでした。

練習は、5000mのタイムトライアルからスタートしました。昨年同様、今シーズンに参加する4大駅伝(黒山鎌北湖、川越市民、埼玉県、奥むさし)のメンバー選考会という位置づけで実施しました。Aチームでの出場を目指すメンバーにとっては、高いレベルでの競い合いを期待していたのですが、残念ながらこの季節としては高温だったことと、仕事等の都合で参加できない人が多かったことから、好記録的にはあと一歩だったように思います。

c0051032_20423239.jpg鎌北湖周辺での練習は、11月のマラソン出場を予定している人にとっては走り込みの締めくくりとして、また来春のマラソン(東京、荒川、青梅30キロなど)を狙っている人にとってはスタミナの滋養として、うまくはまったのではないかと思います。反面では、起伏が多かったことから超長距離を踏むことができませんでしたので、11月上旬の連休を使ってフォローしていただきたいと思います。

走るだけではなく、練習の合間を縫ってランニングセミナーを行いました。当会員のSさんから「日本陸上競技連盟における公認審判員とは」と題して、審判員としての長い経験からお話をいただきました。審判員の仕事の内容や競技ルール、資格取得の方法などについて、1時間に及び熱のこもった講演でした。今年はすでに17の競技会で審判員として参加したそうですが、ほとんどがボランティア。多忙にしては見返りが少ない、というのが正直な感想です。「審判員になって陸上競技を楽しいものにしていきたい」というSさんの動機が支えているのでしょう。講演の内容は改めて抄録のかたちでまとめたいと思っています。

c0051032_2042553.jpg合宿には、日帰りで参加した人も含めて、のべ25名が練習に加わりました。今年も練習に参加するメンバーの出入りが目まぐるしく変わり、食事等での幹事さんのご苦労は大変だったと思います。この場を借りて、お礼を申し上げます。

*上表は、直接クリックすると大きく表示され、見やすくなります。
[PR]

by hasiru123 | 2006-11-03 20:49 | 練習