2012年 10月 14日 ( 1 )

10月8日、体育の日。第7回を数える「第九の夕べin喜多院」が開催された。今年も、300名近くの混声合唱団の歌声が喜多院の杜に響き渡った。会場に入れず、周りを取り囲むように鑑賞された人も含めて、千人を超す音楽ファンが聞き入っていた。

埼玉中央フィルの常任指揮者である宮寺勇さんが音楽総監督と指揮を務め、オーケストラは内海源太さんと川島容子さんによるエレクトーンの演奏だ。そして、第九の前に行われたソリストたちの独唱も見事だった。演目と歌手は以下のとおり。

アヴェ・マリア/高橋維(ソプラノ)
初恋/井上雅人(バリトン)
黒い瞳/遠藤亜希子(アルト)
グラナダ/山本耕平(テノール)

その後、第一小学校児童による合唱と県内外の合唱愛好者による第九、そして最後に来場者を含めて全員で「よろこびの歌」と「ふるさと」を合唱した。

今回も広報担当として写真を撮らせていただいたので、その一部をご紹介する。リハーサルと本番を見比べられるように並べてみた。リハーサルは、私にとっても本番でしっかり撮れるようにするための大切なプロセスだった。しかし、いつものことながら夜の光の処理は難しい。それが私の偽らざる感想だ。一番最後の写真は、乾杯のシーンである。
                         高橋維さん
c0051032_2034432.jpg

c0051032_20344359.jpg

                         井上雅人さん
c0051032_20353516.jpg

c0051032_20354055.jpg

                         遠藤亜希子さん
c0051032_2036919.jpg

c0051032_20362311.jpg

                         山本耕平さん
c0051032_20365832.jpg

c0051032_20371288.jpg

                         第一小学校のみなさん
c0051032_20384984.jpg

c0051032_20391246.jpg

                         第九を歌おう会のみなさん
c0051032_20374284.jpg

c0051032_20375862.jpg

c0051032_2039313.jpg

演奏の模様は、全曲をUSTREAMで、一部をYouTube 見ることができる。興味のある方は、下記のサイトをご覧になるといい。

今年は、川越市市制施行90周年の記念事業として実施されたことから、いくつかの新しい取り組みがなされた。その中でも、演奏終了後に行われた懇親会は、短い時間ではあったがとても楽しいものだった。合唱参加者と指揮者やソリストたちとの交流の場として、今後とも続けていただきたいと考える。関係された皆様、お疲れさまでした。

閲覧できるサイトはここ → USTREAM 
                → YouTube 
[PR]
by hasiru123 | 2012-10-14 20:42 | 芸術

森脇康行です。             LSDから始めるランニングの世界を追求します。コミュニケーションを大切に、そして健康に注意しながら走っていきたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31